KIDSステージ野崎



スタッフブログ KIDSステージ野崎

  • 瑞光苑
  • 和光苑
  • 舎利寺リハビリテーションセンター
  • グラート大今里
  • 和光苑北条ふれあいホーム
2018年3月 7日
わくわく教室(ちびっこコース)の様子

第8回のわくわく教室を行いました。
やっとインフルエンザなどの感染症も下火になったようで、今回はAコース9名 Bコース6名と、
過去最高の参加人数となり、兄弟もいて賑やかなわくわくになりました。

挨拶のあとは、今回もスタッフが「ゆき」を踊ったあと、大人と子どもが組んで踊ったり、子ども同士でも踊りました。
ペアでの踊りなので、一緒が楽しいという事と、相手の動きに合わせて自分の動きも調整していくというねらいもありました。
IMG_3081.jpg
歌の1番の終わりは"大きな木になる"2番の終わりは"小さく丸くなる"等、体での表現を取り入れましたが、それぞれに静と動を感じ取ってくれたようでした。 


 今日のテーマは『雪遊び』
まずは半紙での、雪作りに取り組みました。
切れやすい方向を子どもたちと確認しながら、「びりびりっ」と破る感触を楽しみました。
指先を使う活動として取り入れたのですが、次に楽しい活動があると言う目的があるので、たくさんあった半紙を一生懸命に小さくちぎってくれた子どもたちでした。
スタッフがジグザグに破る技?を見せると、すぐにまねて、慎重に紙を破りきらないように進めて、長い紙にする子どももいました。
 たくさん雪が出来たら、ブルーシートの広場で雪を降らせて遊びました。

全身を使って雪を集めて、高く放り投げるのはとても楽しかったようです。
これには兄弟も飛び入り参加で、大勢で楽しめました。
「1,2のさーん」の掛け声に合わせて雪を降らせることは、すぐに投げたい気持ちをちょっとの間だけ抑えて、皆にタイミングを合わせて投げる必要があります。
たーくさんの雪が降ってきて、楽しい!!と分かると、みんなに合わせて雪を投げるという事も出来ました。

次はうちわを使って吹雪です。風にあおられる雪も楽しかったようで、キャーキャーと歓声が上がっていました。
片付けの時間になるともっと遊びたくてちょっと悲しくなったお友達もいましたが、みんなで袋に入れていると自然にみんなが協力してくれて、保護者の方の協力もあって、きれいに片づける事が出来ました。
 最後はお話の時間です。


今日の絵本は「おばけのてんぷら」
今までの絵本に比べて少し長い物語でしたが、みんなよく見ていてくれました。
長いお話も聞けるようになったなあと感心しました。

IMG_3022.jpgわくわくちびっこ.jpg

2018年3月 7日
2月わくわく教室(小学生コース)の様子


2月23日にわくわく教室(小学生コース1)を行いました。

『スライムで遊ぼう』というテーマで、遊びや活動を設定しました。
初めに大人があらかじめ作っておいたスライムで少し遊びました。
作ることへの期待を膨らませてから、いざ作業へ。

スライムに必要な材料や分量は、ホワイトボードに書いておきました。

それぞれに大人と一緒に確認して「ここの線まで入れるの?」等聞きながら慎重に分量を計っていました。

 
水に食紅で好きな色を付けたり、ラメやスパンコールなどキラキラするものも、自分たちで選んで混ぜて、少し硬さの違う2種類のスライムを作りました。

水と水のりを先に混ぜるのですが、その時は色の変化を楽しんだり、混ぜる事を楽しんでいました。

そこへホウ砂水を入れると急に固まってきて、混ぜる手ごたえが変わります。

その変化も体で感じていた様でした。べ

たべたドロドロが苦手なお友達は、手を小まめに洗いに行ったり、ビニール袋に入れてその上から触ったりと、自分なりに楽しめるように工夫をしていました。

時間はあっという間に過ぎて、もっともっと遊びたかった子どもたちでした。

帰りの会では『手に持つ?なーに』というゲームをしました。
おもちゃを1個袋の中に入れて、手で触っただけで中のものが、何かを当てるゲームです。1
年生は積み木の星や、三角、四角、十字等比較的簡単な形で、4年生には少し難しいミニ人形のアンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃん、かまめしどんにしました。
ゲームの前に入れるものを全部見て、形のイメージを持ってもらってから、答えを言う子どもに見えないように袋に入れます。
他の子どもは答えを言わないと言うのがルールです。
手先に気持ちを集中させて、手のひらの感覚で握ったり、指先で形を感じたりして正解を出すことができました。
その後スタッフも問題を出されましたが、見事?!外れました。
わくわく.jpg

次回は3月23日(4時45分から)です

2018年2月28日
インターネット予約が出来るようになりました!

『慶生会KIDSステージ野崎』ご利用保護者の皆様 

日頃はKIDSステージの運営にご理解ご協力いただきありがとうございます。


さて、お待たせいたしました!
パソコンやスマホから、予約できるようになりましたのでお知らせを致します。

☆今まで通り、個別の2セッションまでご予約いただけます。

☆毎月第4週開催「わくわく教室」のご予約は、KIDSステージのスタッフが承ります。

☆予約は 90日前から前日まで可能です。 (予約前日に確認メールが配信されます)

☆予約当日のキャンセル等、連絡はお電話でお願いします。 TEL072-863-1221 (9:00から17:00)

☆1枠に兄弟児などで同時に予約される場合、予約フォームの名前の欄に連名で入力して下さい。

 
 1・KIDSステージからのメールが届くよう、メールの受信設定をお願いします。
 kids_stage_nozaki@kyouseikai.org


 2・ユーザー登録して下さい。

 https://select-type.com/member/reg/?mi=EXOC5IbsS0s
登録.jpg




 3・予約して下さい。

 https://select-type.com/rsv/?id=C5pAqRAo6RQ
予約.jpg


以上、ご案内いたします。
今後とも、KIDSステージをよろしくお願い致します。

2018年2月17日
わくわく教室(ちびっこコース)

1月27日第7回わくわく教室

テーマは"お正月あそびを楽しもう"

始まりのごあいさつとお名前呼びでは、声やジェスチャー、スタッフとタッチするなど、自分なりの表現で応じてくれました。

【羽根つき】
まずは大人が羽根つきのお手本。
意外と難しいのですが、たまたまラリーが続いてお母さん方から温かい拍手を頂きました。子
どもたちには特性の「ひも付き羽根」と「棒付き羽根」を使って、羽子板で羽根を打つという活動を楽しみました。
【コマ回し】
ひもで回すコマの他に、指で回すコマ、折り紙コマ、へびコマ、どんぐりコマ、吹きコマなど、たくさんのコマに子どもたちの目がキラキラ。
全ての種類を回す子、気に入った一つを繰り返し楽しむ子、たくさんある折り紙コマを全部同時に回そうとする子、ひものコマにチャレンジする子・・・。みんな夢中でした。

そのあとは、自分がコマになって回りました。
立って回り、座って回り・・・までは予定していたのですが、そのうち、子どもたちがうつぶせになって手を使って回りはじめ、最後は男性スタッフを回し始め・・・。とても盛り上がりました。

 
絵本「ぞうくんのさんぽ」でクールダウン。
ぞうくんが散歩に行くと、いろんな動物に出会います。散歩に誘うとみんな「せなかにのせてくれるならいくよ」ぞうくんは、背中にかばくんとわにくんとかめくんをのせて、とうとう・・・。さっきまでおおはしゃぎでしたが、絵本になるとみんな座って静かに聞いてくれました。
mv_kidsnozaki - コピー.jpg

 次回は2月24日の予定です。テーマは"ゆきあそびを楽しもう"です。
 どんなゆきが降るのかな? 申し込みお待ちしています。
 


2018年2月17日
1月わくわく教室

1月26日 わくわく教室(小学生コース)
 テーマは『お正月遊びを楽しもう』
自分の名前と学校学年を紹介し合い、他市から来てくれているお友達に「守口市ってどこ?」と興味を持ったようでした。
始まりの会で「お正月と言えば...?」と言う問いかけに、「お年玉!」「すごろく!」等言ってくれる中、
「お正月、おせちたべない、じぶんだけ」と俳句を詠んでくれるお友達もいました。(すばらしい!!)
IMG_2100.JPG


羽根つきは4,5年生はそのままで羽根つきをしましたが、1年生は羽に棒を付けたもので打ち合いをしました。大きいお友達も羽をもつのを手伝ってくれましたが、相手が打ちやすいように操作すると言うのは少し難しい様でした。
IMG_2110.JPG

IMG_2123.JPG
IMG_2127.JPG

コマは色々なタイプのコマを用意していたので、それぞれに選んで楽しめていました。折り紙で作ったコマもキラキラ折り紙で作ってあり「これはキラキラしてる!!」と、喜んでくれました。大人がひもで回したコマを子どもの手に載せて、感触を感じてもらいたかったのですが、なかなかうまくいかず残念でした。


人間だるま落としは、マットの上に立って、大人の掛け声に合わせて飛び上がり、その間に足元のマットを大人が一枚ずつ引いていくと言う遊びでした。大人の呼吸に合わせて飛び上がらないと上手くいかないのですが、「せーの」の掛け声にみんなうまく合わせる事が出来ていました。


IMG_2129.JPG
IMG_2134.JPG


2月のわくわく教室(小学生コース)は、23日(金)16:40?

|< 1 2 3 4 5 >|

カレンダー

<   2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事

カテゴリー

最近のトラックバック


COPYRIGHT (c) KEISEIKAI ALL RIGHTS RESERVED.