KIDSステージ野崎



スタッフブログ KIDSステージ野崎

  • 瑞光苑
  • 和光苑
  • 舎利寺リハビリテーションセンター
  • グラート大今里
  • 和光苑北条ふれあいホーム
2018年2月28日
インターネット予約が出来るようになりました!

『慶生会KIDSステージ野崎』ご利用保護者の皆様 

日頃はKIDSステージの運営にご理解ご協力いただきありがとうございます。


さて、お待たせいたしました!
パソコンやスマホから、予約できるようになりましたのでお知らせを致します。

☆今まで通り、個別の2セッションまでご予約いただけます。

☆毎月第4週開催「わくわく教室」のご予約は、KIDSステージのスタッフが承ります。

☆予約は 90日前から前日まで可能です。 (予約前日に確認メールが配信されます)

☆予約当日のキャンセル等、連絡はお電話でお願いします。 TEL072-863-1221 (9:00から17:00)

☆1枠に兄弟児などで同時に予約される場合、予約フォームの名前の欄に連名で入力して下さい。

 
 1・KIDSステージからのメールが届くよう、メールの受信設定をお願いします。
 kids_stage_nozaki@kyouseikai.org


 2・ユーザー登録して下さい。

 https://select-type.com/member/reg/?mi=EXOC5IbsS0s
登録.jpg




 3・予約して下さい。

 https://select-type.com/rsv/?id=C5pAqRAo6RQ
予約.jpg


以上、ご案内いたします。
今後とも、KIDSステージをよろしくお願い致します。

2018年2月17日
わくわく教室(ちびっこコース)

1月27日第7回わくわく教室

テーマは"お正月あそびを楽しもう"

始まりのごあいさつとお名前呼びでは、声やジェスチャー、スタッフとタッチするなど、自分なりの表現で応じてくれました。

【羽根つき】
まずは大人が羽根つきのお手本。
意外と難しいのですが、たまたまラリーが続いてお母さん方から温かい拍手を頂きました。子
どもたちには特性の「ひも付き羽根」と「棒付き羽根」を使って、羽子板で羽根を打つという活動を楽しみました。
【コマ回し】
ひもで回すコマの他に、指で回すコマ、折り紙コマ、へびコマ、どんぐりコマ、吹きコマなど、たくさんのコマに子どもたちの目がキラキラ。
全ての種類を回す子、気に入った一つを繰り返し楽しむ子、たくさんある折り紙コマを全部同時に回そうとする子、ひものコマにチャレンジする子・・・。みんな夢中でした。

そのあとは、自分がコマになって回りました。
立って回り、座って回り・・・までは予定していたのですが、そのうち、子どもたちがうつぶせになって手を使って回りはじめ、最後は男性スタッフを回し始め・・・。とても盛り上がりました。

 
絵本「ぞうくんのさんぽ」でクールダウン。
ぞうくんが散歩に行くと、いろんな動物に出会います。散歩に誘うとみんな「せなかにのせてくれるならいくよ」ぞうくんは、背中にかばくんとわにくんとかめくんをのせて、とうとう・・・。さっきまでおおはしゃぎでしたが、絵本になるとみんな座って静かに聞いてくれました。
mv_kidsnozaki - コピー.jpg

 次回は2月24日の予定です。テーマは"ゆきあそびを楽しもう"です。
 どんなゆきが降るのかな? 申し込みお待ちしています。
 


2018年2月17日
1月わくわく教室

1月26日 わくわく教室(小学生コース)
 テーマは『お正月遊びを楽しもう』
自分の名前と学校学年を紹介し合い、他市から来てくれているお友達に「守口市ってどこ?」と興味を持ったようでした。
始まりの会で「お正月と言えば...?」と言う問いかけに、「お年玉!」「すごろく!」等言ってくれる中、
「お正月、おせちたべない、じぶんだけ」と俳句を詠んでくれるお友達もいました。(すばらしい!!)
IMG_2100.JPG


羽根つきは4,5年生はそのままで羽根つきをしましたが、1年生は羽に棒を付けたもので打ち合いをしました。大きいお友達も羽をもつのを手伝ってくれましたが、相手が打ちやすいように操作すると言うのは少し難しい様でした。
IMG_2110.JPG

IMG_2123.JPG
IMG_2127.JPG

コマは色々なタイプのコマを用意していたので、それぞれに選んで楽しめていました。折り紙で作ったコマもキラキラ折り紙で作ってあり「これはキラキラしてる!!」と、喜んでくれました。大人がひもで回したコマを子どもの手に載せて、感触を感じてもらいたかったのですが、なかなかうまくいかず残念でした。


人間だるま落としは、マットの上に立って、大人の掛け声に合わせて飛び上がり、その間に足元のマットを大人が一枚ずつ引いていくと言う遊びでした。大人の呼吸に合わせて飛び上がらないと上手くいかないのですが、「せーの」の掛け声にみんなうまく合わせる事が出来ていました。


IMG_2129.JPG
IMG_2134.JPG


2月のわくわく教室(小学生コース)は、23日(金)16:40?

2018年1月11日
新しい先生が仲間入りしました!

新年を迎え、KIDSステージにも子ども達の元気な声が響き活気があふれています。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、新入職員のご紹介をさせていただきます。
2018年1月より、豊芦美和(とよあしみわ)先生が仲間入りしてくれました!
臨床心理士である豊芦先生は、大阪府大東市にて児童発達・相談の分野で活動を続けて来られました。


「1月より慶生会キッズステージ野崎に仲間入りさせて頂きました豊芦美和と言います。
これまで主に、大東市で乳幼児健診の発達相談員や、子ども発達支援センターで保育所等訪問支援員をしてきました。
この度ご縁がつながり、この新しい職場で働けることをうれしく思います。
しっかり勉強させていただき、一日も早く役立てるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。」
みわ先生.JPG

慶生会KIDSステージスタッフ一同、これからも子ども達や保護者の方に寄り添う療育を行ってまいります。


2017年12月20日
12月わくわく教室(ちびっこコース)

12月16日 第6回わくわく教室を行いました。
寒くなってきたせいか体調を崩すお友達や家族の方がいて、お休みが少し増え、Aコース6名・Bコース4名の参加になりました。

今回のテーマは"クリスマスを楽しもう"
朝の集まりでは、自分の名前と年齢をみんなの前で言ってもらいましたが、回を重ねるとそれぞれに自信を持って言えるようになってきています。

まずは、サンタさんにプレゼントをいれてもらうブーツ制作。
シールや星の色紙、キラキラの天使のスパンコール、雪など素材はいろいろあり、好きな絵柄を選んだり、色紙を切って星を作ったり、シールを組み合わせて新しい模様を作ったりと、工夫がいっぱいでした。かわいい自分らしいブーツが出来ました。
IMG_2518.JPG

IMG_2519.JPG

IMG_2644.JPG


そのあとはそり遊びです。ダンボール製のピカピカのそりに乗ると、トナカイさんが引っ張ってくれました。
ちょっぴり怖くて、腰が引けていたお友達もいましたが、スピードを出して走らせるとみんな笑顔になりました。

IMG_2545.JPG


 絵本は「まどから おくりもの」というお話。
サンタさんがヘリコプターに乗ってやってきて、動物さんたちのおうちにプレゼントを配ります。
でも本当に住んでいるのは?それぞれに答えを考えて言ってくれたけど、見かけとちょっと違うお部屋の住民にみんなびっくりしたり、笑ったり...。意外性を楽しめているようでした。

 そうこうしているうちに????シャンシャン...?と聞こえて来て、いよいよサンタさんの登場です。
そりに乗ってやってきたサンタさんに、みんな目を真ん丸に。
「ほんものがきた」と言っているお友達もいましたよ。

 一人ずつサンタさんに「メリークリスマス」といって、お菓子のプレゼントをブーツに入れてもらいました。
いつもはすぐに言える「ありがとう」も忘れてしまって、もらうとすぐ戻ってきている姿が、ほほえましく見えました。
IMG_2597.JPG

サンタさんへのお礼として、みんなで「あわてんぼうのサンタクロース」の曲に合わせて合奏をプレゼントしました。鈴やタンバリンマラカスなどを使ったのですが、飛び入りのお友達もいて、楽器が一つ足りなくなって...さあ大変!だったのですが、おもちゃのピアノが登場して、かっこよくピアノを弾いてくれました。ほっと安心した瞬間でした。

IMG_2608.JPG

 
次回は1月27日の予定です。テーマは"お正月あそびを楽しもう"です。
KIDSステージ野崎の集団プログラムは楽しい活動がいっぱいです。
申し込みお待ちしております。

|< 1 2 3 4 5 >|

カレンダー

<   2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

カテゴリー

最近のトラックバック


COPYRIGHT (c) KEISEIKAI ALL RIGHTS RESERVED.