慶生会について

私たち社会福祉法人 慶生会は、ご利用者様と地域社会に貢献できる法人でありたいと思っております。
ご利用者様からみて頼りになる法人・地域社会に貢献できる法人は、従業員からみても「良い法人」であるはずです。
従業員のモチベーションが上がれば、これまで以上のサービスをご利用者様に提供することができ、ご利用者様の満足度向上が慶生会の信頼性向上につながり、
結果として従業員の更なるモチベーションアップに寄与すると考えております。そのためには、従業員が心身共に健康で働くことができ、
能力を最大限に発揮できる職場づくりが必要と考えております。
そのために我々慶生会は①全社員が健康診断を受診し、定期的に健康状態を把握するとともに、
②長時間労働などの職場環境の改善③社員の健康維持・増進の取り組み支援を積極的に行っていくことを宣言いたします。

2019年10月4日
社会福祉法人 慶生会
理事長 永井 正史

健康経営宣言 具体的な取り組み

1.トップダウンによる健康経営推進
  ・社員の健康増進対策の部署設立による施策展開

2.社員の「健康診断」に対する意識改革
  ・健康診断受診率100%
  ・ストレスチェック受診率100%

3.生活習慣病などの発生予防
  ・特定保険指導受診率アップ
  ・メタボリックシンドローム該当・予備群に対する注意喚起
  ・各年度毎の健康診断集計結果の共有と生活習慣改善提案
  ・健康増進キャンペーンの企画・開催

4.労働時間の適正化
  ・時間外労働を昨年以下にする
  ・有給休暇取得率アップ
  ・ワークライフバランスの確保
  ・余暇の充実&社員やその家族とのコミュニケーションアップ

ページの先頭へ戻る