KIDSステージ野崎



スタッフブログ KIDSステージ野崎

  • 瑞光苑
  • 和光苑
  • 舎利寺リハビリテーションセンター
  • グラート大今里
  • 和光苑北条ふれあいホーム
2018年1月11日
新しい先生が仲間入りしました!

新年を迎え、KIDSステージにも子ども達の元気な声が響き活気があふれています。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、新入職員のご紹介をさせていただきます。
2018年1月より、豊芦美和(とよあしみわ)先生が仲間入りしてくれました!
臨床心理士である豊芦先生は、大阪府大東市にて児童発達・相談の分野で活動を続けて来られました。


「1月より慶生会キッズステージ野崎に仲間入りさせて頂きました豊芦美和と言います。
これまで主に、大東市で乳幼児健診の発達相談員や、子ども発達支援センターで保育所等訪問支援員をしてきました。
この度ご縁がつながり、この新しい職場で働けることをうれしく思います。
しっかり勉強させていただき、一日も早く役立てるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。」
みわ先生.JPG

慶生会KIDSステージスタッフ一同、これからも子ども達や保護者の方に寄り添う療育を行ってまいります。


2017年12月20日
12月わくわく教室(ちびっこコース)

12月16日 第6回わくわく教室を行いました。
寒くなってきたせいか体調を崩すお友達や家族の方がいて、お休みが少し増え、Aコース6名・Bコース4名の参加になりました。

今回のテーマは"クリスマスを楽しもう"
朝の集まりでは、自分の名前と年齢をみんなの前で言ってもらいましたが、回を重ねるとそれぞれに自信を持って言えるようになってきています。

まずは、サンタさんにプレゼントをいれてもらうブーツ制作。
シールや星の色紙、キラキラの天使のスパンコール、雪など素材はいろいろあり、好きな絵柄を選んだり、色紙を切って星を作ったり、シールを組み合わせて新しい模様を作ったりと、工夫がいっぱいでした。かわいい自分らしいブーツが出来ました。
IMG_2518.JPG

IMG_2519.JPG

IMG_2644.JPG


そのあとはそり遊びです。ダンボール製のピカピカのそりに乗ると、トナカイさんが引っ張ってくれました。
ちょっぴり怖くて、腰が引けていたお友達もいましたが、スピードを出して走らせるとみんな笑顔になりました。

IMG_2545.JPG


 絵本は「まどから おくりもの」というお話。
サンタさんがヘリコプターに乗ってやってきて、動物さんたちのおうちにプレゼントを配ります。
でも本当に住んでいるのは?それぞれに答えを考えて言ってくれたけど、見かけとちょっと違うお部屋の住民にみんなびっくりしたり、笑ったり...。意外性を楽しめているようでした。

 そうこうしているうちに????シャンシャン...?と聞こえて来て、いよいよサンタさんの登場です。
そりに乗ってやってきたサンタさんに、みんな目を真ん丸に。
「ほんものがきた」と言っているお友達もいましたよ。

 一人ずつサンタさんに「メリークリスマス」といって、お菓子のプレゼントをブーツに入れてもらいました。
いつもはすぐに言える「ありがとう」も忘れてしまって、もらうとすぐ戻ってきている姿が、ほほえましく見えました。
IMG_2597.JPG

サンタさんへのお礼として、みんなで「あわてんぼうのサンタクロース」の曲に合わせて合奏をプレゼントしました。鈴やタンバリンマラカスなどを使ったのですが、飛び入りのお友達もいて、楽器が一つ足りなくなって...さあ大変!だったのですが、おもちゃのピアノが登場して、かっこよくピアノを弾いてくれました。ほっと安心した瞬間でした。

IMG_2608.JPG

 
次回は1月27日の予定です。テーマは"お正月あそびを楽しもう"です。
KIDSステージ野崎の集団プログラムは楽しい活動がいっぱいです。
申し込みお待ちしております。

2017年12月20日
12月わくわく教室(小学生コース)

12月15日 わくわく教室(小学生コース)を行いました。
1年生2名、2年生1名、4年生1名、5年生2名 の参加でした。

 『クリスマスを楽しもう』というテーマで、遊びや活動を設定しました。

初めて出会ったお友達や久しぶりの再会のお友達がいましたが、自分の名前と学校学年を紹介し合い少し照れながらも
さすが小学生?といった感じでした。

 制作活動としクリスマスプレゼントを入れてもらうためブーツの制作をしました。
IMG_2447.JPG

毛糸で縫うようにブーツをくっつけるのは少し面倒で、手間のかかる作業でしたがみんな時間をかけて完成できました。シールや色紙、スパンコール、綿などでいろいろと飾りつけをしました。
お友達同士の会話も盛り上がり、制作中はとても楽しそうでした。お友達の作っているのを見てヒントを得て自分なりに工夫したり、ひとつしかない道具の時は、待っているだけでなく、違う作業をしながら待つ、別の手段を考える等、小学生らしい集団活動になっていました。短時間でしたがみんな集中して、発想豊かな、個性あふれるブーツが完成しました。

IMG_2478.JPG
 
最後はみんなでクラッカーを鳴らしました。ちょっぴり怖くて腰が引けていたお友達もいましたが、みんな"パーン"と鳴らすことが出来ました。

IMG_2475.JPG

2017年11月18日
11月わくわく教室はリズム遊び

11月18日に第5回のわくわく教室を行いました。
悪天候の中でしたが、Aコース6名・Bコース7名の参加がありました。

今回のテーマは"リズムで遊ぼう"
朝の集まりは、自分の名前をみんなの前で言った後で、今回初めて自分の「好きなお菓子」を言ってもらいました。
先にスタッフにモデルとして言ってもらった後に、子どもたちが言います。
お菓子ではなく果物や食べ物を言う子どももいましたが、自分で考えて、みんなの前で発表することが出来ました。

「できるよできる♪」のリズム遊びでは、絵本の動物の動きをまねて踊りました。
踊りの前に、絵本を見ながらひとつずつの動きの確認と、練習をしてから取り組んだので、音楽がかかると、上手に表現ができていました。らくだの片膝をつくポーズや、ロバの両手で体を支えて、足をけり上げるような動きは、むずかしいのですが、みんな楽しんで出来ていましたよ。
♪できるよできる?????のところは、駆け足のように早く動き、動物の真似をした後は次の場面まで座って待つというルールはすぐに理解できて、静と動のメリハリのある遊びになりました。
IMG_2281.JPG

IMG_2166.JPG

最後は自分の好きな動物になって、スタッフにぴょーんと高く上げてもらい、動物のまねをしたり、足の指をごにょごにょ動かしたりしていました。
不安定な姿勢でのポーズはむずかしいのですが、高く上がった時のみんなの笑顔が素敵でした。


歌遊びでは「こんこんくしゃん」のペープサートをしました。
一人ひとり好きな動物を選んで、相手から見てわかるように、ペープサートの操作をしました。みんなが知っている曲だったからでしょう、タイミングよく「くしゃん」のところで、裏向けることができました。
IMG_2220.JPG

今日の絵本は、「にんじんとごぼうとだいこん」と言うお話。
身近な野菜がテーマだったので、みんな興味を持ってくれたようでした。知っている野菜の名前も考えてたくさん言ってくれました。

IMG_2271.JPG

今回参加された保護者の方へ
おうちでもわくわくのことを聞いてあげて下さいね。楽しかったことを、おうちに帰って別の誰かに伝えることは、思い出して話す、相手にわかるように話す、そしてわかってもらえたという大切な経験になります。
お母さんも知っている事なので、思い出せるようなことばをかけたり、ヒントになるようなことを言ってあげられるといいなあと思います。

今日が初めてのお友達や、まだわくわくの集団に不安のあるお友達もいますが、帰りにはみんないい笑顔で帰れました。体は参加していなくても気持ちは参加して楽しんでくれていたのだと思います。


?次回は12月16日の予定です。テーマは"クリスマスを楽しもう"です。楽しい活動がいっぱいです????。
 申し込みお待ちしています。
IMG_2284.JPG

2017年10月 7日
KIDSステージ 保護者勉強会のお知らせ

KIDSステージ野崎をご利用の保護者の方対象に、言語聴覚士(浦上先生)による、保護者教室を開催します。

第1回はKIDSステージ野崎での療育について言語聴覚士の立場からのお話。
発達や悩みについても、お互いに話をすることで、解決はしないかもしれませんが、何かの糸口は見つかるかもしれませんね。
楽しい会にしたいと思いますので皆様どうぞご参加ください。
参加希望される方は、職員にお知らせください。
 
  日 時 10月19日(木)  10:00 ~ 11:30
  場 所 慶生会KIDSステージ野崎 
  講 師 浦上 幸枝 (言語聴覚士)

うら先生png.png

|< 1 2 3 4 5 >|

カレンダー

<   2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事

カテゴリー

最近のトラックバック


COPYRIGHT (c) KEISEIKAI ALL RIGHTS RESERVED.