慶生会とはoutline

理事長挨拶

フルメニューを行っている慶生会は、介護のフィールドで働きたい、その中でこのようなことに携わりたいという思いを確実に実現できる環境です。2013年の末には、福祉用具の販売、レンタル事業にも参入を果たし、物品も扱うようになりました。そのことにより、訪問、入居、通所、物品など、まさに介護に関連する業務は一通り何でも経験することができます。もし、業務変更を希望した際に、その業務を取り扱っていない場合だと、会社を変更することになり、せっかく形成されたキャリアを途切れさせてしまうことになります。
しかし、すべてを取り扱う慶生会なら、異動というかたちで、ひとつの企業で着実にキャリアを形成しながら、さまざまな業務を経験することができるのはメリットではないかと思います。
また、専門職としての道の他にも、管理職であるマネージャーとしての道も選ぶことができます。結婚や出産、介護など、身の上に変化が起こった際に管理職に転身することもできるので、一人ひとりの事情や希望を達成しやすい法人であると思います。

採用の際に求めることはただ一つ。「向上心があること」それに尽きますね。向上心があれば、どんなに失敗を繰り返したとしても、結局すべてがうまくいくと考えています。
あとは、計画に対する実行力がある人を求めています。日本人は基本的にディベートが下手なので、議論することを恐れず、積極的に自分の意見を言えるよう、また、そこで決まった計画について実行する力を養ってほしいと考えています。自分の考えをまとめて、それをわかりやすく人に伝えるというトレーニングを働きながら、あるいは働く前から行ってほしいと思います。

社会福祉法人慶生会 理事長 永井 正美