スタッフ教育

フラットぷらっと2013in浅草での発表記事partⅡ

 

今回、フラットぷらっと2013in浅草でポスター発表をしてきました。

IMG_8004

今回のテーマは骨盤帯機能の再考ということで、骨盤帯の基盤となる股関節の安定性に関与する中殿筋の抗重力での作用に着目し、1つのアプローチ方法を皆さんに提案させて頂きました。

 

私自身、実技をする発表は初めてだったので、発表前はとても緊張しました…。

実技では効果検証をアプローチ前後で片足立位をしてもらう形で、2人の方にさせて頂きました。

 

何とか実技をさせて頂いた2人の方には効果を実感して頂き、ホッとしました(^_^;)

発表後にも数人の方から、そのアプローチをして欲しいといっていただき、効果を実感して頂きました。

 

それ以外にはなぜこのようなアプローチを思いつくのですか?というご意見を頂くことが多かったです。

思いついた経緯は、利用者さんに股関節にしっかり荷重を乗せられるようになってもらいたい!!という思いと、毎週行っている【神谷勉強会(部署内で行っている定例勉強会)】での筋の抗重力作用について教えていただいたことをヒントにしたものでした。

今回のフラットぷらっとで得た知識や情報、発表で得たご意見を元に今後も臨床をがんばっていこうと思います!!

PT高野

このページはお役に立ちましたか?