新着情報

巽東訪問看護ステーションでの取り組み!!

 

私たちステーションは事業所内で勉強会を開催しながら日々自己研鑽し、業務にあたっています。今回は月に1回開催される、OT座談会を紹介しようと思います。

 

IMG_0623
始めに少しOTの紹介をさせて頂きます。
OTは生活面のリハビリだけでなく、精神面のリハビリも得意分野としています。

精神面?と思われる方もいると思いますが、うつ病や認知症といった症状をお持ちの方のリハビリを得意としています。

 

 

同じリハビリのスタッフでもPT OT STでは勉強過程が違うため、得意分野も違います。
そこで巽東訪看ではOTのテクニックを共有しようと月に1回座談会を開催しています。
内容は認知症の種類に合わせた対応方法、認知症の利用者さまとの関わる際のポイントなどをOTが主体となって伝達する場を設けています。

IMG_0621
第1回目はアルツハイマー型認知症について疾患の特徴や、介入時の声のかけ方、家族様に対応方法を伝達する際のポイントなどを共有しました。
第2回目は脳血管型認知症について、疾患の特徴や、リハビリのポイント、支援をする際のポイントを共有しました。
第3回目はレビー小体型認知症について開催する予定です。

 
OT座談会の目標は、PT・OT・STのどのスタッフがうつ病や認知症などの利用者様に訪問しても症状の悪化を防ぎ、安定・改善ができるよう情報共有する場でありたいと考えています!!

 
文責 巽東訪問看護ステーション 西中佳那

このページはお役に立ちましたか?