新着情報

リハビリ勉強会で発表しました!

先日、法人内のリハ職での勉強会にて症例発表をさせていただきました。

 

正直、準備に追われているうちに本番を迎えたような形となりましたが、

同じ事務所の仲間や先輩方の助けをもらい、発表は無事成功で終えることができました。

 

今回の発表は成功事例として取り上げさせていただき、検討課題として僕たちが常日頃からおこなっている、必要不可欠な【連携】について話し合っていただきました。

画像①

 

成功事例の場合はヘルパーやケアマネージャー、リハビリ職などそれぞれがリーダーとなって多職種と連携しながら問題に取り組んだことで、結果的に本人様・家族様に貢献できる取り組みとなりました。

 

今回の発表を通して、それぞれの現場で起こった問題や対策を共有することの重要性や他職種への相談の必要性を改めて実感できました!

画像③

 

画像④

二人一組で行った【連携】についての話し合いは、予想以上の盛り上がりとなりました!

参加者の方の連携での工夫しているポイントを聞くことができて、とても勉強になり視野が広がったように感じました。

 

今回学ぶことができた連携の大切さや工夫を実践しながら、利用者様のための行動であることを常に忘れずに日々のリハビリに励んでいきたいと思います!

 

 

文責 巽東訪問看護ステーション 中江勇人

このページはお役に立ちましたか?