地域との取組

♪大東・四條畷 医療介護連携研修会♪

本日、大東・四條畷 医療・介護連携研修会がキラリエホールで開催されました。

 

テーマは「退院前カンファレンスの充実を目指す」です。

 

ケアマネジャー・相談員・保健師・医師・看護師・理学療法士・作業療法士・歯科医師・歯科衛生士・栄養士等の合計120名が参加する研修会となりました。

 

image1 (3) image1 (2)

 

地域としてはそこまで大きくない大東市・四條畷市ですが、地域の中の連携は他の地域と比べかなり強いのではないかと感じることができる研修会でした。

 

地域包括ケアの実現に向け、在宅医療を実施する医師数が絶対的に足りないこの地域ですが、こういった研修を通じ、顔の見える関係性を作りながら地域課題を全体で共有しながら解決を図っていきたいですね。

image2 (2) image3 (2)

在宅リハビリテーションに当たるセラピストはこういった地域事情を十分に把握しながら、自分たちは地域のためにどういった行動を実施しなければならないのかを真剣に考える時期にきています。

 

目の前のリハビリテーションに注力することはもちろんですが、地域が求める姿や課題を意識しながら行動すると、今実施しているリハビリテーションの姿がきっと変わってくるのではと考えます。

 

一人ひとりが考え、行動できる組織を目指し、これからもみんなで頑張りましょうね!!

 

文野勝利

このページはお役に立ちましたか?