地域との取組

東成区いきいき百歳体操プログラム♪

平成29年4月から大阪市でも新総合事業が開始されます。

 

地域包括ケアの中では【住民主体で集える場】が非常に重要になってきます。

 

大阪市内の各区でそれぞれ始まり出している「いきいき百歳体操」ですが、先日東成区の活動として老人福祉センター主催で2回開催されました。

 

1回目は地域で訪問リハを提供するアクティブ訪問看護ステーションの中原PTが担当を務められ、2回目は私文野が担当させていただきました。

006

2回とも大好評だったこともあり、3回目の開催が急きょ決まるというありがたい結果で、3回目の場が先日10月初旬に終わったところです。

 

我々は理学療法士という専門職としていきいき百歳体操がより効果的にできるように様々な視点をアドバイスさせていただきましたが、これからは、住民の皆様が【自主的かつ主体的に】【継続して】実施していくことになります。

007

理学療法士という職業を通じて、こういった地域づくりに貢献させていただけることは本当にありがたい限りです。

リハビリテーション事業を預かる身として、地域の貢献に更に力を入れていきますし、こういった地域の場で活躍できる後輩をたくさん増やしていけるように注力していきます!!

 

地域で働くって本当に楽しいですね♪

 

文責 文野勝利

 

このページはお役に立ちましたか?