地域との取組

5月17日(土)に大東市東部地域包括支援センター主催健康セミナーの講師として参加してきました。

5月17日(土)に大東市東部地域包括支援センター主催の地域住民の方参加のイベントへ

健康セミナーの講師として参加してきました。
当日は、午前の部、午後の部ともに約30名ずつの参加ありました。
日頃より健康管理に気を付けている方、地域活動参加に積極的な方が多いように見受けました。

 

講義のテーマは「骨を強くする運動と生活習慣」として、40分時間を頂きお話しを行いました。
講義の概要として、
”骨”が弱くなる原因、”骨粗しょう症”、”骨折”の説明から、これらの予防、改善を行うため、
「運動」「転倒予防」の重要性を説明させて頂きました。
そして、「歩くこと」を日常生活にうまく取り入れる事が、最も効果がある事と説明しました。2014.5.17

 

参加者の皆様からはアンケートを通じて、参考になったという意見が大半を占め、
講師の役割も最低限度は、果たすことができたと安心しました。

 

理学療法士の職場は、施設内、病院内と建物内での業務が主で、
年に数回このような機会を頂いていますが、とても新鮮でまた地域住民の方の生の声を聞く
機会として、今後も積極的に参加していきたいと思います。

このページはお役に立ちましたか?