地域との取組

大東市 『ハッピー会』に参加させていただきました。

H26.2.3 大東市立総合福祉センターにて定期的に行われている 『ハッピー会』に参加させていただきました。

 

ハッピー会は、パーキンソン病のような難病をお持ちの地域の皆様が 定期的に集まり、季節のイベントや音楽、ゲーム等いろいろな楽しいことをして交流を深めておられます。

 

今回は、そこにボランティアとして参加されている方と知り合うきっかけが あり、ハッピー会にきて運動を教えてくれないかということで参加してきました。

 

ボランティア・付き添いの方々を含めて15名位の参加者がおられ、 いつも地域の方々に実施している体操を一緒に行っていただきました。 車椅子に座られている方もおられましたが、一生懸命に体を動かしていただけました。

happykai1

 

その後、お茶を飲みながらお話を聞くことができました。 いろいろなお話を聞くことができましたが、 皆様、病気に対して不安を抱えながらも、同じ病気を持つ皆様と想いを共有し、 共に支え合いながら、また、ボランティアの皆様の援助も受けながら、 楽しい時間を過ごされておりました。

 

私は、セラピストでありどうしても生活や身体を中心に見てしまいがちですが、 心から支え合えるハッピー会があることで、頑張って行こうという気持ちを 本人様はもちろん、家族様も感じることができているということを 私自身が肌で感じることができ、心・想いの大切さを改めて実感しました。

とても素晴らしいハッピー会でした!!

 

来年度は、年に2回だけですが運動を提供する機会をいただけそうですし、 CSWさんも毎月情報提供に伺うことができそうですので、 この繋がりを大切にし、すこしでも皆様の役に立つことができればと 思いました。

ありがとうございました。

このページはお役に立ちましたか?