リハビリテーション室について

リハビリテーション室の理念

私たち慶生会リハビリテーション室は、「地域のリハビリ難民ゼロ」をスローガンに、地域No.1のリハビリテーションサービスの提供を目指しています。

そして、これらの実践のために自らの意識改革・スキルアップ・行動変革を掲げ、常に成長を促しています。

また、社内だけではなく、他事業者や地域との連携にも力を注ぎ、ご利用者を全体力でサポートするよう心掛けております。

教育面では、一年目から現場で活躍できることを目指した充実のサポート体制をとっており、一年目のスタッフも早期から活躍しております。

さらに、他社であっても参加することもできる勉強会の実践、訪問看護・リハの現場同行見学、地域住民との交流会などを行っており、『真の教育と連携』を実現しております。

人財育成の3・3戦略

慶生会が掲げる人財育成のための戦略があります

  1. 1.意識改革
    • ・慶生会三綱領「和敬・愛語・感謝」の実践を行い、慶生会内でお手本となるトップの接遇を目指す。
    • ・自ら考え行動できる人材となるために、指摘は他人事ではなく自分事と捉え、常に自創する習慣をつけること目指す。
    • ・相手の立場に立って物事を考えて行動できるようになるために、常に気配り・目配り・心配りを心がける。
  2. 2.スキルアップ
    • ・確実にステップアップをするために、「目標⇒目的⇒取り組み⇒結果⇒振り返り(考察)⇒新たな目標⇒取り組み…」というサイクルを徹底させよう。
    • ・自分の置かれた環境において受け身にならず、常に能動的に取り組もう。
    • ・これまでにない気付きのレベルを上げるために、「当たり前のことをバカになってちゃんとやる」習慣をつけよう。
  3. 3.行動変革
    • ・人が育つ土壌作りのために、スタッフ同士の対話をこれまで以上に大切にしよう。
    • ・自ら立てた目標を達成するために、具体的な計画を作成し、チェックする習慣をつけよう。
    • ・常に100%のパフォーマンスを発揮し続けるために、生活リズムを構築し、新たな習慣作りに取り組もう。

慶生会のリハ特化型デイサービスとは

リハ特化型デイサービスのコンセプト

科学的根拠に基づくトレーニングにより、体力の向上を図るとともに、グループエクササイズや体力測定からのフィードバックにより自信を取り戻して頂く工夫を取り入れております。そしてその結果、ご利用者が求める在宅生活での行動変容に繋がることを目指しております。

リハ特化型デイサービスのコンセプト

慶生会の訪問リハサービスとは

訪問リハサービスのコンセプト

“在宅生活の安心・安全を提供する”をスローガンに、ご利用者の心身能力を個別アプローチにより最大限に引き出すことを目指しております。また、訪問リハにて個別支援を行いにくい点については、他職種、他事業者と連携を図ることでフォローアップしていっております。

訪問リハサービスのコンセプト

このページはお役に立ちましたか?