仕事を知る

作業療法士

作業療法士は、人間として生きていく上での(作業)活動を理解・分析し、利用できるよう力を身につけることが不可欠とされていて、入浴や摂食などの日常生活動作から、職場復帰に至るまで、広く関わっています。障害のある人々の自立生活の援助や個々の潤った日々づくりに積極的に関与する作業療法士の仕事は、生活そのものを力強くサポートしてゆきます。つまり、身体や精神に障害を持つ患者の機能回復から日常生活までをサポートする専門家のことです。手工芸、絵画、音楽、生活動作訓練などの作業療法を用いて、ご利用者様の自立や社会復帰を手助けします。

職種一覧