KIDSステージ野崎



スタッフブログ KIDSステージ野崎

  • 瑞光苑
  • 和光苑
  • 舎利寺リハビリテーションセンター
  • グラート大今里
  • 和光苑北条ふれあいホーム

« わくわく教室(3月ちびっこコース) | メイン | 集団プログラム(紙皿紙コップで遊ぼう) »

わくわく教室(4月)

4月28日 第10回のわくわく教室

今回のテーマは「しんぶんであそぼう」

一つ目は、大人がピンと張って持った新聞に向かって走っていき突き破る、という遊びです。
IMG_3694.jpg

ただ走っているようですが、子どもは新聞で隠れて見えない先を予測して「このくらいの距離だから、このくらいの速さで走ろう。このくらいで止まろう」と調整しています。

IMG_3563.jpg
新聞を突き破った後、上手に止まっていました。かっこよくポーズを決める子もいました。


続けて、新聞の上にバタッと倒れて破るというのもしてみました。クッションの上にピンと広げた新聞に倒れこんで破く感触は、楽しかったようで歓声を上げて喜んでいました。
IMG_3577.jpg


二つ目の遊びは、丸めたり破ったりした新聞をビニール袋に入れて、目や舌を貼り、おばけを作ります。
「おばけ」と言うと「こわい」というお友達もいたので、「妖精」と言い換えてみると楽しく作ってくれました。
「目を三つ、舌を二つ」というお友達もいて、それぞれに工夫したおばけができました。ゴムで棒にぶら下げると、上下に揺れる動きにみんな夢中になりました。
IMG_3640.jpg 

絵本「もりのおふろ」
IMG_3756.JPG
「ゴシゴシ、シュッシュッ」というリズミカルな言葉に合わせて、お友達や先生を洗いました。あたま、せなか、おなか、ひじなどの、身体の部位を意識しながら遊びました。みんなと一緒だからでしょうか、「触られる」という感触も楽しく体験できました。
IMG_3653.jpg

絵本「からすのぱんやさん」
IMG_3755.JPG
長いお話ですが、いろんなパンが描かれたページを見るとみんなパッと顔を輝かせて見ていました。「ほかにどんなパンがある?」と聞くと、「おばけパン」「てんとうむしパン」など自分なりに考えて答えてくれていました。


わくわく教室集団プログラムは、毎月第4土曜日に開催しています。

お申込み・お問い合わせは、慶生会KIDSステージ野崎 
電話 072?863?1221 
メール kids_stage_nozaki@kyouseikai.org

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kyouseikai.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7822

カレンダー

<   2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の記事

カテゴリー

最近のトラックバック


COPYRIGHT (c) KEISEIKAI ALL RIGHTS RESERVED.