慶生会 委託事業

  • 瑞光苑
  • 和光苑
  • 舎利寺リハビリテーションセンター
  • グラート大今里
  • 和光苑北条ふれあいホーム
2018年5月 1日
巽東はーとちゃん教室・第2回

平成30年5月1日(火) 第2回・巽東はーとちゃん教室が、巽東会館・老人憩いの家にて開催されました。

IMG_7064.jpg

今回のテーマは、「認知症予防について」講師には、生野区保健福祉センターより巽東地域担当の
濱田保健師さんがお越しになり、みんなで認知症予防についてを学びました。

全員で15名の方がお越しになられ、皆さん真剣な表情で学んでおられました。

座学の後は、おとなの塗り絵をしました。
5月になったので、こいのぼりにそれぞれの色を付けて行きました。
みなさん、思い思いのこいのぼりが出来上がりました(^^♪

IMG_7066.jpgIMG_7068.jpg

来月は6月5日(火)「音楽療法」音楽療法士の講師をお迎えいたします。

IMG_7071.jpg

ご相談やお問い合わせは、新生野ブランチ  担当:高野まで
            電話 06-6758-0088

2018年5月 1日
◇東生野地域包括支援センター 2017年度のふりかえり 地域ケア会議編◇

こんにちは。東生野地域包括支援センターです。

2017年度のふりかえりとして「地域ケア会議の検証会議」を実施しました。
「地域ケア会議」とは、高齢者の方やそのご家族が抱える課題の解決や、地域の課題の発見に向けて、区役所・医療機関・ケアマネジャー・サービス事業所・地域住民の方など様々な方にご参加頂き、課題の発見・解決を目指していくための会議です。
 地域ケア会議を行うことで、中々サービスにつながっていなかった高齢者の方をサービスにつなげることができたり、ご本人を地域の方と一緒に見守る体制づくりにつながっていくこともあります。

 また、東生野地域包括支援センターでは大学教授を外部講師としてお招きし、その年に行ってきた地域ケア会議のふりかえりのための検証会議を実施しています。検証する場をもつことで、当時の自分たちの関わり方を見つめ直すことができたり、行ってきたケア会議全体をふりかえることで新たな地域の課題の発見につながることもあるためです。


地域ケア会議 振り返り会議 写真.jpg


 2017年度のふりかえりの会議には、区役所の方や、生野区在宅医療介護連携相談支援室の方にもご参加頂き、様々な視点から課題を見つめ直すことができました。見えてきた課題を各圏域で行っている会議の場などを通して地域や関係機関の皆様と共有しつつ、2018年度の各地域での活動に活かしていきたいと思います。

2018年5月 1日
☆四条ふれあいカフェ☆

こんにちは。

大東市東部地域包括支援センターの森永です♪

 

最近は過ごしやすい気候になってきましたね(^^)

今回は認知症カフェのご紹介をしたいと思います。

 

認知症カフェとは・・・

家族・介護者がお互いの気持ちを共有できる場、認知症の方とその家族・地域住民が気軽に集える場として認知症カフェがあります☆

 

4月28日には四条地区でふれあいカフェが開催されました(*^_^*)

(月1回の開催です!!)

DSC02498.JPG

毎月第4土曜日 14:00から16:00 です(^^)

 

 

今回は、こいのぼりを作りました☆

P1020593.JPG

完成品がこちらです↑

はさみで型を切り取り、のりで貼って頂きました(*^_^*)

細かい作業が多く、皆様とても集中されてました☆

 

 

そのあとは、皆様でカフェタイム♪

お茶を飲みながら、色々な話をしました☆

 

 

来月もご参加お待ちしております(^^)

以上、東部包括でした☆

2018年4月28日
三箇2丁目介護予防教室

平成30年4月19日(木)
中部地域包括支援センターとCSWで毎年、介護予防教室を三箇2丁目で行っています。
今年度は4月と10月の2回行うことになり、本日1回目を行いました。
1回目のプログラムは
  1  生活サポーターと地域の資源について
          大東市生活支援コーディネーター 吉村悦子氏
  2  栄養と宅配弁当について
          おおさかパルコープさん
     3  CSWについて
          慶生会住道 齊藤

生活サポーターの利用方法・生活サポーターとして働くことについてと
大東市内の高齢者に優しい企業の紹介が吉村氏から分かりやすく説明がありました。
続いて、おおさかパルコープさんの栄養と宅配弁当のお話。お弁当というと高齢者が取るという
イメージがあるが、たとえば仕事をしている主婦の方が今週は忙しく、夕食を作ることが出来ない場合に
一定期間だけお弁当を取り、少し体を休めてまた頑張るという利用方法もありますと話されていました。
それを聞いて、娘に話してみようと言われている方がいました。
お話の後には、お弁当の試食があり美味しく頂きました。試食があると、おかずの内容も分かりやすく
皆さん熱心に話を聞いておられました。
私からはCSWの存在をお伝えしました。「もう知ってるよ!」と何人の方が言って下さり、嬉しく思いました。

 

 三箇.jpg三箇2.jpg

 

これからも地域との繋がりを大切にしていきたいと思っています。

2018年4月19日
巽東 喫茶コスモス

4月17日(火)  巽東地域の「喫茶コスモス」が開かれました。

IMG_2103.JPG

入り口には、巽東会館の外で飼われている【ねこ】と言う名前の猫ちゃんもお出迎え。

とっても人懐っこい猫ちゃんです。

地域主催の喫茶で、今回のボランティアさんは地域の女性部の皆さま。
全員で10数名の方がお手伝いに来られていました。
今回お手伝いのボランティアさんは、まさに子育て世代。「1町会の女性部の会長さんが変わられて
お若くなったので、お友達を誘って来てくれてるようです」との事でした。

本当にありがたいお話ですね。

ほとんどの方が子育て真っ只中という女性ばかりで、お忙しい時間の中「本当にご苦労さまです」(^^♪

 

喫茶コスモスでは、100円でコーヒー・紅茶・手作りのぜんざいを提供されています。

IMG_2101.JPG

本日は雨と言う天気予報の中、なんとか曇り空だったので40名ほどのお客様が
ご来店だったようです。
在宅支援センターのご説明もさせて頂きましたが、お若い方が多かったので
ピンと来ておられず、知って頂く良い機会となりました。


ご相談やお問い合わせは、新生野ブランチ  担当:高野まで
            電話 06-6758-0088

|< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >|

カレンダー

<   2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新の記事

カテゴリー

最近のトラックバック