スタッフブログ 瑞光苑

  • 瑞光苑
  • 和光苑
  • 舎利寺リハビリテーションセンター
  • グラート大今里
  • 和光苑北条ふれあいホーム

メイン

東成区南部地域包括支援センター(受託) アーカイブ

2015年7月16日
☆東成区南部地域包括支援センター☆健康フェア

7/4の午前中、大今里リハビリテーションセンターにて健康フェアを開催しました!
65歳以上で介護サービスを受けておられない方が対象で、健康チェックを受けていただき、ご自分の骨密度や血管年齢などを知り、寝たきりの予防に役立ててもらおう!という催しです^^

まずは健康チェック!

1.姿勢測定
身体の前後左右の写真を取り込み、姿勢のひずみとバランスを測定します。
身体のバランスが悪いと、関節を痛めることがあります。

DSCF0461.JPG


2.筋力測定
膝の関節の力をマシンで測定します。

DSCF0467.JPG


3.骨密度チェック
かかとの部分に超音波を流して骨密度を測定します。
骨密度が低下すると骨折や転倒をしやすくなります。

DSCF0492.JPG


4.血管年齢測定
動脈硬化の程度・血管のつまり具合やしなやかさの状態を、指センサーを使って測定します。

DSCF0493.JPG


5.脳年齢測定
パネルに出る数字を1から順に押していきます。
すばやさや疲れにくさ・頭(脳)をどの程度活用しているかを測定します。

DSCF0459.JPG

1から5のチェックの合間、ご希望の方にリハbyデイ大今里にあるマシンの体験をしていただきました!このマシンは負荷を調整出来るので理学療法士に相談して頂きながら無理なく運動をすることが出来ます♪

DSCF0464.JPG


DSCF0469.JPG

健康チェックが全て終了したら、測定結果を見ながらフィードバック!


DSCF0509.JPG

その他にも医師・保健師・社会福祉士など専門家に介護相談・健康相談をしていただけるブースをご用意しました^^


DSCF0480.JPG


DSCF0485.JPG

「もうちょっと運動せなあかんなぁ。」、「家でひとりでテレビ見てること多いから。」など皆様お話をされていました。
今回の結果を参考に寝たきり予防に役立てていただけたらと思います♪

2015年7月16日
☆東成区南部地域包括支援センター☆バリアフリー展

だいぶ前のことになってしまうのですが、、
プランナーの2名が4月にインテックス大阪で開催されたバリアフリー展に行ってきたので、ご紹介しますね。


☆第21回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展


バリアフリー展2015

西日本最大級の介護・福祉・医療の展示会に行ってきました。


「ピップ&ウィズ うなずきかぼちゃん」
話しかけるとうんうんと頷いてくれたり相槌をうって、話相手になってくれます。
頭がかぼちゃです♪

DSCF0388.JPG

移動用リフトの体験。
浴槽に浸かるまでをサポートします。

DSCF0401.JPG

「矢崎化工・たちあっぷでらっくす」
おなじみのたちあっぷも進化していますねー!

DSCF0402.JPG


「ダスキンレントオール・フットバランスチェック」
足圧分布や立位バランス等を測定し、バランスのよい立ち方や正しい歩き方を指導して頂きました。
バランスのよい立ち方により膝・腰・背中等に負担の係らないようになります。
正しく歩くことにより、全身のバランスの良い筋肉を維持し、心肺機能の維持・向上・転倒予防につながります。


DSCF0410.JPG


「ユニケア・やすらぎチェア」ー抑制から抱擁へー
北欧デザインの椅子です。包み込まれるような感覚でなんだか気に入ったみたいです(笑)

DSCF0411.JPG


DSCF0412.JPG


「ホンダ 歩行アシストロボット」
介護ロボットを開発している企業も増えてきていますね?。
これは腰から膝までに機械を装着し、歩き出すとその人の歩行の状態を即時に読み込んで、アシストをしてくれるものです。
足を蹴りだすときに誰かに前から優しく引っ張られているような?感覚でした。坂道の上り下りも楽々!
開発が進んで介護保険適用でレンタルできる時代も近いかもしれませんね^^


DSCF0391.JPG

DSCF0393.JPG


※まだまだたくさんの展示や講演会等々があり、半日だけでは回りきれなかったようです。
資料をたくさん頂いたので、何か気になるものがあればお気軽にお尋ねください☆

写真掲載の許可を得ています。写真掲載を快諾してくださった事業所様、ご協力ありがとうございました!

2015年7月15日
☆東成区南部地域包括支援センター☆福祉用具研修会

先日、瑞光苑の5階でライフサポート生野のスタッフによる福祉用具の研修会が開催されました!
ライフサポートで取り扱う製品を実際に触って乗って体験してきました^^

福祉用具も次々に進化をとげているようです。


例えば、底を4点で支え安定感のある4点杖。
昔からあるものはアルミ素材のため、約1キロと重たく変形してしまうこともあったそうですが、最近主流のものはカーボン素材で、約400gと、かなり軽量化しています。
しかもアルミに比べ固くて頑丈で、花柄等のオシャレなデザインも豊富なため身体の小さな女性にも人気!だそうです。


次の動画は「可搬型階段昇降機」の体験です。平成21年から介護保険の福祉用具の対象に追加されています。


ビデオ.MOV】←CHECK!!!


階段や段差がバリアとなって外出しにくかった方には外出機会を拡大させること、また車椅子ごと抱えたり、おんぶや抱っこをして階段を昇り降りして腰痛になってしまった介助者の方には腰痛予防の効果を生む福祉用具として期待されているようです♪


次の写真は一見押し車ですが、

image1.JPG


なんと車椅子に変身!

image2.JPG


普段歩行器を使ってお出かけ出来る方が、帰り道に疲れて足が動きづらくなってしまった...といった場合にも活躍しそうですね☆

電動カートや電動車椅子の試乗体験もしました^^
電動アシスト付きの車椅子は、重たさ等を感知して、坂道をのぼる時は軽く押せて、おりる時は万が一手を放してしまっても急に降りていかないように加重がかかるので、小柄な方や力が弱い方でも安心して押すことが出来そうですね^^


image3.JPG


介護度によってレンタルできる品目が変わりますが、ご利用者様のご状態やニーズにあった福祉用具を提案し、快適に生活していただけるようなお手伝いができたらと思います^^

1

カレンダー

<   2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事

カテゴリー

最近のトラックバック