スタッフブログ 瑞光苑

  • 瑞光苑
  • 和光苑
  • 舎利寺リハビリテーションセンター
  • グラート大今里
  • 和光苑北条ふれあいホーム

« 2017年8月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月 バックナンバー
2017年11月21日

◇東生野地域包括支援センター 東中川地域認知症予防プログラム「コグニサイズ」◇

 こんにちは、東生野地域包括支援センターです。

7月から10月にかけて、東中川会館で毎月第2・第4水曜日に

認知症予防プログラム「コグニサイズ」の第2期の活動が実施されました。

 

1枚目.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 コグニサイズの目的は「運動で体の健康を促すと同時に、脳の活動を活発にする機会を増やし、

認知症を予防する」ということです。

取り組みの一例としては「足踏みをしながらしりとりを行う」といったことが挙げられます。

 

2枚目.png

 

 

 

 

 

 

 

 



 第2期生は12名の参加があり、みなさん積極的にコグニサイズに取り組んで頂いています。

また、昨年度実施した第1期のメンバーも、2期生へアドバイスをしてもらったりしながら

一緒に参加して頂いており、地域のつながり・社会参加の場づくりにもつながっています。

 

3枚目.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 認知症を予防していくためには、日々の取り組みが大切となってきます。

そのため、東中川のコグニサイズでは、自宅での取り組みについて各自記録に残し

振り返りの機会を設けることや、会館での全8回の活動終了後も毎月自主活動という形で

参加者同士の交流や情報交換の場を作ることで、モチベーションを高く持って

日々の取り組みを続けて頂けるようにしています。

 

4枚目.png

 

 

 

 

 

 

 


 

 参加者からは「コグニサイズに参加するようになり、身体にあまり使っていない筋肉があり、

固まっている筋肉があることや、頭の体操をしていく必要性に気づきました」

「日々運動する習慣もでき、足の痛みも取れてきています」「身体と頭を一緒に使うというのは

難しくて間違えることもあるけれど、みんなで取り組んでいるからこそ間違いも笑い飛ばしながら

楽しんで続けることができています」という感想も上がっており、日々の取り組みの効果を感じて頂けています。

 

コグニサイズ2期生 集合写真.JPG

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 コグニサイズに取り組んで頂くことで、認知症を予防し、元気に地域での生活を続けて頂けるよう、

引き続き地域の方と一緒に取り組んでいきたいと思います。